京都の天橋立に行ってみた

どうもお久しぶりです。ゆーちです。

 

突然ですが、私には夢があります。

それはきれいな海の見える観光地の近くに住みたいというものです。

もちろん実際に住んでいる方々には私にはわからないご苦労があると思います。

それでも海と共存して美しい景色を作っている人々の一員になれたら素敵だと、それが私の夢のひとつです。

そんな夢のような地がこれから紹介する京都の天橋立です。

みなさんご存知の日本三景のひとつですね。

 

実は、私は約10年ほど前に女友達とバス旅行で訪れたことがあります。

 

旅行の前の日はみんなそわそわ、お留守番のメッシ君のためにおトイレを増設します。

f:id:Messi0827:20190928232828j:image

 

朝早く家を出る為、前日は19時には就寝しました。

 

そして新東名や舞鶴若狭道などを駆使して朝の6時頃には宮津天橋立ICを出ました。

約6時間!本当に長かった。

 

朝方は生憎の雨ですが予報では昼過ぎから晴れてくるとのことなので、一安心です。

朝早いのでお店はおろか駐車場もチェーンがかかっていて稼働していないようです。

駐車場は個人の方の持ち物が多いようですね。

 

車でウロウロ探していると

天橋立ビューランドの有料駐車場が備え付けの箱に前払いで500円入れて駐車出来るようなので助かりました。

f:id:Messi0827:20190929174452j:image

 

車を停めて龍の背中を歩きに海の方へ向かいます。

f:id:Messi0827:20190929174847j:image

 

廻旋橋を渡ります。

船が通るときは橋を動かして通すなんていいアイデアですよね。    

f:id:Messi0827:20190929174844j:image
f:id:Messi0827:20190929174838j:image
f:id:Messi0827:20190929174833j:image

 

f:id:Messi0827:20190929175417j:image

日本三景は、広島の宮島に7〜8年前に、車で8時間程かけて行ったことがあります。

宮島の厳島神社も海が本当に綺麗でしかも潮の満ち引きで見える景色や楽しみ方が変わって

必ずまた訪れたい場所No. 1です。

もちろん今度は新幹線か飛行機で行きたいですね。

 

天橋立も海がものすごく綺麗で、浅瀬の目視できる所にも30cmは有るだろう鯛の群れが泳いでいて、ここは竜宮城かと(笑)

 

f:id:Messi0827:20190929180914j:image

天橋立公園の松並木です。

朝早くの平日なので人もまばらで、ひとりじめです。

右側は砂浜で、
f:id:Messi0827:20190929180927j:image

白い砂がとても綺麗です。

松並木の中にも名のある松がたくさんあって

名前の由来もいろいろ面白いです。


f:id:Messi0827:20190929180936j:image
f:id:Messi0827:20190929180918j:image

 

少し歩けば対岸に着きそうと錯覚しますが、歩けどあるけど

1/4ほど歩いた所で引き返しました。レンタサイクルを借りてリベンジします。

 

まだまだ町が起きだすまで時間があるので、智恩寺

文殊の知恵で有名なお寺さんですね。

f:id:Messi0827:20190929181923j:image
f:id:Messi0827:20190929181919j:image

お寺の猫さんでしょうか?お寺の準備をしている人の周りを付いて回っている子やのんびり木の上でくつろいでいる猫さんがたくさんいました。

私個人の意見ですが、小さい者に優しい町や地域の方々は、人を喜ばせようと心を配って下さる人が多いので、旅行者として訪れる私達も気持ちよく楽しめとてもいい思い出が作れる様な気がしますね。

 

f:id:Messi0827:20190929182614j:image

智恩寺の知恵の輪の近くに海から見ることができる観光船乗り場もありました。

f:id:Messi0827:20190929182619j:image

f:id:Messi0827:20190929182611j:image

 

まだ9時になっていないのにお寺の近くのお店がちらほらと開店準備をはじめていました。

お寺の目の前にある吉野茶屋さん

f:id:Messi0827:20190929183422j:image
f:id:Messi0827:20190929183417j:image

後10分くらいで準備が整うとの事なので、ぷらぷら海沿いで白や青の鷺達が魚を狙うのをボーと眺めるのはそれはそれで幸せな時間でした。

 

f:id:Messi0827:20190929184139j:image

お店で甘い物や温かい物を頂くと、6時間の移動や夢の地に来た事で上がったテンションによる疲れが少し癒されました。

 

そろそろと思い天橋立ビューランドに向かうと受付が開いていてリフトも動いています。

 

天橋立を南側から見る展望所です。

こちらからの眺めは天に舞う龍の様に見えるから「飛龍観」とよばれています。

楽しみです。
f:id:Messi0827:20190929184143j:image

山の上に登るにはリフトとモノレールがあり好きな方を選ぶことができます。


f:id:Messi0827:20190929184157j:image
f:id:Messi0827:20190929184150j:image

営業時間は季節によって少し違う様ですが大体

9:00〜17:00

年中無休

料金  大人850円・子供450円(小学生)

私達はビューランドと松笠公園どちらも行くつもりなので二ヶ所行くとお得な

二大展望巡りチケットを購入しました。

料金は大人1200円・小人600円

しかも購入日と翌日の2日間有効なので、とても有り難かったです。


f:id:Messi0827:20190929184147j:image

それでは早速リフトに乗ります。

のぼっている間は後ろを振り向かない様に1番綺麗な所で飛ぶ龍を見たいのです。

f:id:Messi0827:20190929190031j:image
f:id:Messi0827:20190929190022j:image
f:id:Messi0827:20190929190034j:image
f:id:Messi0827:20190929190026j:image

雨は降っていませんが、どんよりとしたくもり空

それでも天に向かって飛ぶ龍は本当に感動しました。

ちなみに2日目に晴天の飛龍を観に2度目の登頂していますのでもっと美しい写真を次の記事にのせますね。

しかしこの1日目は平日で他の観光客が少ないのがメリットです。

 

観覧車とサイクルカー分の遊具のチケットを買いました。

f:id:Messi0827:20190929190715j:image
f:id:Messi0827:20190929190719j:image

観覧車は1人300円

サイクルカーは1人300円〜2人500円

 

まずはサイクルカーに乗ります。

f:id:Messi0827:20190929191155j:image
f:id:Messi0827:20190929191204j:image

地上から3〜4mくらいのレールの上を二人乗りの自転車の様にこいで景色を見ながら1周できます。
f:id:Messi0827:20190929191151j:image
f:id:Messi0827:20190929191158j:image

他に人がいないのでゆっくりゆっくりこぎました。

「あのサイクルカーに乗っているんだ」

と感慨深かったです。

 

次は小さな観覧車です。

f:id:Messi0827:20190929191806j:image
f:id:Messi0827:20190929191803j:image

すごく小さいのですぐ1周してしまいました。

f:id:Messi0827:20190929191957j:image
f:id:Messi0827:20190929192000j:image

 

人が本当にまったくいないので、休日には人がごった返すであろう飛龍観回廊を2周してしまいました。

f:id:Messi0827:20190929192312j:image
f:id:Messi0827:20190929192315j:image

飛龍観回廊は全長約250mの歩いて景色を見ることができる展望通路で龍の体躯を模しているみたいですね。

 

朝早くから行動しているので山を下りますが、まだ昼の12時前です。

レンタサイクルで松笠公園方面へ行く案もありますが、明日の方が天気も良くなりそうなので昇龍観は明日見に行く事にします。

それはチケットが2日目間有効だったからできた選択です。

私達みたいな観光客がけっこういるのかな?

しかもお得にまとめられているチケットが他でもちらほら見かけました。

(例えばレンタサイクルとビューランドがセットみたいな)

観光客に優しい取り組みに本当に感謝です。

 

それでは、今夜宿泊する城崎温泉に向かいます。ここから1時間30分くらいはかかってしまう様ですし10年前の記憶をたどって行ってみたいところもあるのです。

その話はまた次回

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然豊かな白川郷へ

お久しぶりです。

ゆーちです。GWも過ぎて暖かくなってきましたね。

 私達も冬の間は、なかなか行けない山間部へ足を運ぶ事が多くなってきます。

 

今回は岐阜県の有名観光地、白川郷と飛騨高山へ出かけました。

 

岐阜県高山市の朝市や昔ながらの町並みは去年の秋頃に一度旅行した事がありますが、白川郷は私は初めてです。

しかし、旅番組などでよく目にするあの合掌造りの集落を観光する事が出来るなんて、今までにない胸の高鳴りで昨夜はなかなか寝付けず大分寝不足です。

f:id:Messi0827:20190608222518j:image

 

朝早く家を出て、現地に着いたのが7:30分頃でした。

f:id:Messi0827:20190608222743j:image
f:id:Messi0827:20190608222740j:image

駐車場は、公共の「村営せせらぎ公園駐車場」普通車  約200台

料金     1000円

利用時間8:00〜17:00

他に臨時の駐車場が2箇所ある様です。

 

駐車場からメインの集落へ行くには、「であい橋」を渡ります。

f:id:Messi0827:20190608223056j:image
f:id:Messi0827:20190608223100j:image

山間に流れる川は水が豊富で綺麗ですね。

 

まだ朝早いので人はまばらで静かな集落の小道を、村に張り巡らされた小川の魚や、道ばたに咲いている色とりどりの花を見ながらゆっくり歩きます。

水田が景色を引き立ててくれていますね。

f:id:Messi0827:20190608223948j:image
f:id:Messi0827:20190608223956j:image
f:id:Messi0827:20190608223951j:image

 

家の軒下には燕が巣作りの真っ最中でしきりにお話ししています。

f:id:Messi0827:20190608224228j:image

 

のどかな風景に、昔にタイムスリップした様な、そんな表現がしっくりきました。

 

ちょっと早く来すぎてお店が開いていないので、家々の間を2・3周して時間を過ごしました。

 

9:00時近くになるとようやくお店が開いてきます。また、名家の大きな合掌造りのお宅を見学する事が出来る様です。

f:id:Messi0827:20190608225152j:image
f:id:Messi0827:20190608225147j:image

散策している時に気さくに話しかけてくれた長瀬家へお邪魔する事にします。

 

入館料は大人300円・小人150円

入館時間9:00〜17:00

休館日は不定

一階には囲炉裏があったり畳の部屋の展示物を見たりまた茅葺き屋根をふきかえる様子を映像で見る事ができます。

受付の隣にある急な階段を上がると、昔実際に使っていであろう農機具や生活用具の数々が展示されています。

f:id:Messi0827:20190611203833j:image

f:id:Messi0827:20190611203830j:image

窓から外を見ると観光の人が増えてきたのがわかります。

海外からのツアー客が騒がしくこちらに向かってきます。それとは入れ替わりに私達は次の地へ

12:00くらいには高山市へ着きそうです。

 

白川郷のお土産はお煎餅です。

f:id:Messi0827:20190611204446j:image

では又

 

 

 

 

 

 

 

シャチを求めて水族館へ

どーも〜ゆーちです。

日帰り旅行は相変わらず行っていたのですが

冬は趣味の羊毛フェルトが楽しくて文章にまとめて投稿することが難しくこんなに久しぶりになりました。

少し前の旅行記事になります、よろしくお願いします。

 

今、私達は水族館にはまっています。

10月後半に名古屋港水族館

11月後半に鴨川シーワールド

出かけました。

 

今回は愛知県名古屋市港区港町1-3にある名古屋港水族館の記事を書いて行きます。

 

着いてすぐ駐車場を探します。

近くに有料のガーデン埠頭駐車場が700台収容できるようで私達は早く行ったのですんなり駐車出来ました。

 

f:id:Messi0827:20181225211709j:image

くもり空ですが、水族館は室内が多いので気になりません。


f:id:Messi0827:20181225211716j:image

営業時間(通常)9:30〜17:30

GWや夏休みは遅くまで、冬季は早めに閉園する様です。

休館日は月曜日・月曜祝日は翌日

個人料金・水族館単独券

(大人・高校生2,000円小中学生1,000円

幼児500円)

水族館周りには色々な施設があって

南極観測船ふじ、展望室、海洋博物館と

水族館の4施設一緒に行くなら

4施設共通券

(大人・高校生2,400円小中学生1,200円

幼児500円)

がお得だと思います。

私達は4施設共通券を買いました。楽しみです。

 

北館の入り口を入ってすぐの右側の水槽に

いました!お目当のシャチさんだー

テンションがおかしいのは申し訳ありません。

 

f:id:Messi0827:20181225213422j:image
f:id:Messi0827:20181225213425j:image

お母さんのステラと娘のリンです。

ステラは今日本にいる大体のシャチのお母さんで、ちなみに孫もいます。

美しいです。

リンちゃんは当時5歳の女の子、お母さんより少し小さいし顎のところに模様がついていて個別認識しやすいのです。

f:id:Messi0827:20181225214001j:image
f:id:Messi0827:20181225213957j:image

 

シャチの見分け方は私達の様な素人には分かりづらいので、リンちゃんには親近感がわきます

(私が勝手に好きなだけです。片想いです)

 

シャチのトレーニングと称したショーがある様なので、その時間まで館内を見て回ります。

 

f:id:Messi0827:20181225214419j:image
f:id:Messi0827:20181225214405j:image

イルカがボールで遊んでいました。
f:id:Messi0827:20181225214409j:image

 

白イルカのベルーガもいました。
f:id:Messi0827:20181225214412j:image
f:id:Messi0827:20181225214416j:image

 

昔読んだ記事にベルーガが迷子のイッカクを仲間に入れてあげたとあって、その記事を読んで以来ベルーガがとても好きです。

私の意見ですが、きっと頭も良くて優しいのでしょうね。

 

北館の2階を進んで行くと最奥に水中観覧席があります。

f:id:Messi0827:20181225215023j:image

 

イルカショー中のイルカさんを水中から見ることが出来ます。
f:id:Messi0827:20181225215020j:image

 

青い大きな水槽にイルカが数匹楽しそうに遊んでいました。

ボーと眺めていると時間を忘れてしまいます。


f:id:Messi0827:20181225215028j:image

 

ちなみにイルカがショーで飛ぶ姿が見たければ北館3階に上がると大画面テレビを携えたスタジアムがあります。

f:id:Messi0827:20181225215917j:image
f:id:Messi0827:20181225215926j:image

 

シャチのトレーニングもここで見ることが出来ます。
f:id:Messi0827:20181225215913j:image


f:id:Messi0827:20181225215930j:image

 

空が晴れて来ました。

おもちゃのフラフープが取れないイルカが試行錯誤していました。

可愛いです。
f:id:Messi0827:20181225215921j:image

 

通路を渡り南館へ

f:id:Messi0827:20181225220358j:image
f:id:Messi0827:20181225220402j:image
f:id:Messi0827:20181225220410j:image
f:id:Messi0827:20181225220406j:image
f:id:Messi0827:20181225220414j:image

 

各水槽の写真は撮りすぎてきりがないのでこの辺で、

 

外のデッキにはゴマちゃんとペンギンがいる様でしたが、ゴマちゃんは時間が悪かったのか見られませんでした。

 

f:id:Messi0827:20181225220820j:image
f:id:Messi0827:20181225220817j:image

 

ペンギンは元気で、
f:id:Messi0827:20181225220814j:image

近っ!!

 

名古屋港水族館は広くて見所も多くて、ウロウロしていたらシャチのショーは終わってしまっていました。

残念ですが、又リンちゃんに会いに行きます。

f:id:Messi0827:20181225221211j:image

 

水族館を出てまずは海洋博物館へ、入口には
f:id:Messi0827:20181225221206j:image

飛行機が飛んでました。名古屋港に向かっている演出なのかな?

結構好きです。

名古屋港の仕事の仕組みなどをわかりやすく展示している施設ですね。

f:id:Messi0827:20181225221727j:image
f:id:Messi0827:20181225221734j:image
f:id:Messi0827:20181225221731j:image

動く模型がたくさんあって楽しかったです。

 

そして展示室へ

上から見る景色も素敵でした。

f:id:Messi0827:20181225221914j:image
f:id:Messi0827:20181225221918j:image

 

最後は南極観測船ふじへ

実は水族館に夢中になりすぎて閉館時間が迫っていました。急いで見て回ります。

(水族館が好きな方は4施設共通券は向かないかもしれませんね)

f:id:Messi0827:20181225222338j:image
f:id:Messi0827:20181225222329j:image
f:id:Messi0827:20181225222343j:image
f:id:Messi0827:20181225222346j:image
f:id:Messi0827:20181225222334j:image

 

この船が南極まで行ってたなんて感慨深いです。

 

実は名古屋港水族館は10年ぶりの来訪でしたが一日中楽しめ17時過ぎてしまいました。

メッシ君も待っているので帰路につきます。

鴨川シーワールドの記事はまた次回!

 

 

伊豆を半周しながらオープンしたてのカワズーを楽しみます。

どーも!ゆーちです。

f:id:Messi0827:20181006163247j:image

 

10月上旬

静岡県伊豆半島をぷらぷらしに出かけました。

海や山が好きなので伊豆は大好きです。

(両方楽しめる)

でも夏は海水浴の旅行者がいっぱいで渋滞が多いのでもっぱら秋や春によく行きます。

 

大室山辺りから見た富士山がとても綺麗でした。

f:id:Messi0827:20181006163719j:image

 

肝心の大室山は

f:id:Messi0827:20181006163823j:image

 

今日は風が強いせいかリフトが動いていない様です。残念!

 

海も波が少し大きくてでも空が青いのでとても綺麗です。

f:id:Messi0827:20181006164141j:image
f:id:Messi0827:20181006164146j:image

 

東伊豆の海沿いを通って河津に出て天城へ向かう道を上って行くと、左側に「峰温泉大噴湯公園」の看板が見えてきました。

行って見ます。

f:id:Messi0827:20181006164701j:image
f:id:Messi0827:20181006164658j:image

 

公園がある事は知っていましたが、土日祝に行こうとすると駐車が困難でなかなか立ち寄ることができませんでした。

 

駐車場は河津まつり期間中以外無料ですが

乗用車は10台くらいしかないので注意です。

入場は無料

開園時間9:00〜16:00

休園は基本、火・金

毎分600リットル100度の温泉が

高さ30mまでふき上がる自噴水です。

噴水は9:30から始まり1時間ごと15:30まで

詳しい事は

(一社)河津町観光協会

TEL  0558-32-0290

 

入ってまず目に入ったのは足湯です。

f:id:Messi0827:20181006170403j:image

 

無料の足湯ですが誰も入っていないので貸切です。

でも売店のお姉さんがゆで卵が温泉で出来る事を教えて下さったので、足湯に入る前に大噴湯たまごに挑戦‼︎

f:id:Messi0827:20181006171533j:image
f:id:Messi0827:20181006171537j:image
f:id:Messi0827:20181006171539j:image

 

と言っても売店で卵を買い(二個150円)温泉につけて13〜15分待つだけです。

その間に足湯に入ることにします。

f:id:Messi0827:20181006170820j:image


f:id:Messi0827:20181006170817j:image
f:id:Messi0827:20181006170814j:image

 

少し熱めですが、とてもいい湯です。

f:id:Messi0827:20181006171210j:image

 

気持ちよくてウトウトしていると15分ぐらいアッと言う間です。

では、籠をあげて少し水で冷やしてからいただきます。

f:id:Messi0827:20181006171656j:image
f:id:Messi0827:20181006171653j:image

 

白身がトロトロして美味しい!

温泉卵ほど柔らかくないけど普通のゆで卵とは違う食感です。

 

他にも売店で買った物を温泉で温めて食べたり飲んだりできます。

f:id:Messi0827:20181006171931j:image

 

テーブルに温泉が出ていてものすごく熱いので触っちゃダメです。

 

13:30

少し前から気になっていた、

カワズー「KawaZOO」へ行こうと思います。

f:id:Messi0827:20181006172239j:image

f:id:Messi0827:20181006172539j:image

 

場所はカワズーの名前の通り

静岡県賀茂郡河津町梨本377-1

河津七滝のすぐそばです。

以前七滝に来た時に、施設を作っていたのを目にしていて何が出来るんだろうと思っていたので、CMを見た時アッと思いました。

 

年中無休

開園は10:00〜16:00(最終16時)

無料駐車場が有ります。

料金はこんな感じ
f:id:Messi0827:20181006172534j:image

 

イズーとは姉妹園で共通入園チケットを買うとだいぶお得になるのでオススメです。

カワズーはカエルに特化した動物園で常時120種類以上いるようです。

 

中に入ると水槽がたくさん並んでいます。

f:id:Messi0827:20181006173704j:image
f:id:Messi0827:20181006173709j:image
f:id:Messi0827:20181006173714j:image

 

あまり上手くは撮れませんね。

カエル達は隠れるのが上手で1つの水槽の前でコレかなアレかなと5分くらい探してやっと見つかるを繰り返します。

すぐ見つかる子もいますが全くどこにいるかわからない子もたくさんいましたが、水槽をみるだけでもいろいろ思考を凝らしてあって綺麗でした。

 

カワズーの目玉の1匹アフリカウシガエルがいました。

f:id:Messi0827:20181006174628j:image
f:id:Messi0827:20181006174630j:image
f:id:Messi0827:20181006174633j:image

 

(注)メッシ君は大きさの対比として置いてみました。

大きいですね。

 

こんな色鮮やかなカエルもいます。

f:id:Messi0827:20181006174846j:image
f:id:Messi0827:20181006174843j:image

 

放し飼いのゾーンもあります。

f:id:Messi0827:20181006175035j:image
f:id:Messi0827:20181006175033j:image
f:id:Messi0827:20181006175615j:image

 

水が常に流れていて、カエル達にとってきっといい環境なんですね。

初めは鳴き声のみが聞こえて、どこにいるのかなと思っていましたが、水の流れるところや葉っぱの上をよく見ると・・

f:id:Messi0827:20181006175038j:image
f:id:Messi0827:20181006175546j:image

 

立ち止まって本当によ〜く見ないとダメです。

気づくといたるところカエルだらけな事がわかります。

涼しくてカエルの鳴き声が綺麗で気持ちいい空間ですね。

 

次の部屋はカエルの写真が飾ってありました。

撤去中だったので企画展などのスペースですかね?

その部屋のガラス越しに見えるカエルの育成室の様な所で飼育員さんが作業中でした。

小さなカエルさん可愛いですね。

f:id:Messi0827:20181006180235j:image

 

次の扉を開けると屋外に出ます。

f:id:Messi0827:20181006180509j:image
f:id:Messi0827:20181006180515j:image

 

中庭の様なビオトープのような、稲が植えられています。

ここにもカエルがいるんですね。

春はオタマジャクシが見えるのかな?違う季節に来るのも楽しみです。

 

最後にお土産を見て終わりです。

普通のカエル好きは1時間もあれば一周できる規模です。

余程のカエル好きならチケットを買った当日は何度も出入りできる様なので周辺施設で食事をしたり、伊豆七滝に行って再度入ってもいいかもですね。

私達は一周で充分なので帰路に着きます。

 

ではまた次回!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥好き向けで雨でも楽しめる掛川花鳥園

9月上旬

静岡県掛川市南西郷1517

にある掛川花鳥園へ行きました。

f:id:Messi0827:20180928204522j:image
f:id:Messi0827:20180928204526j:image

 

掛川花鳥園は花と鳥に特化した動物園です。

猫飼い動物なんでも好きにはわかると思いますが、我々にとっては楽園です。

 

営業時間は

(平日、休日共に開園は9:00からで基本年中無休のようです。)

入園料は

(大人1200円・小学生550円)

駐車場は無料のものが約400台あります。

ふれあいができる施設に多いですが、決められたルールやマナーがあるので注意点をしっかり読んで楽しみます。

 

私達は鳥さんを目当てに行きますが、温室には花もたくさん咲いていてその下にはバイキング形式のレストランがあります。

f:id:Messi0827:20180928210343j:image
f:id:Messi0827:20180928210339j:image

 

他にも売店があり、ケーキが可愛いし美味しそう、アイスや軽食もあります。

f:id:Messi0827:20180928210741j:image
f:id:Messi0827:20180928210744j:image

 

入場口から中に入るとフクロウやミミズク達がお出迎えしてくれます。

f:id:Messi0827:20180928211257j:image
f:id:Messi0827:20180928211300j:image
f:id:Messi0827:20180928211254j:image

他にもたくさんの種類の子がいます。

そしてお土産なんかが並んでいる所を抜けると

ペンギンや水鳥のプールです。

ペンギンは決まった時間にご飯をあげるイベントがあります。

f:id:Messi0827:20180928212329j:image

 

ペンギンプールの向かいにはオシドリマガモがたくさんいるプールがあり、100円のごはんが紙コップに入って売っています。

水鳥もインコもご飯は1カップ100円ですが

売店や飼育員さんから買える(ふれあいチケット)は500円で6枚付いているので100円分お得です。たくさんご飯をあげたい人は買って損はないと思います。

 

温室内に入ると売店やバイキングレストランがあり次の温室から鳥ゾーンです。

ワライカセミ

f:id:Messi0827:20180928213522j:image

 

ほんのり青い羽が綺麗で大好きです。可愛いですよね。

チゴハヤブサ

f:id:Messi0827:20180928213704j:image

 

他フクロウ、ミミズクがたくさんいます。
f:id:Messi0827:20180928213701j:image

 

温室はいくつかに分かれていて各相性のいい鳥さん同士が一緒にいるのかなと思います。

次の温室はご飯を買うと、いや買う前からインコが肩や腕に乗ってきます。

f:id:Messi0827:20180928214108j:image
f:id:Messi0827:20180928214110j:image
f:id:Messi0827:20180928214114j:image

 

朝一番に着いたのでみんなお腹が空いていて奪い合いです。

くれくれと髪の毛を引っ張ったりして可愛いのでみんなにいき渡るようにここでもうチケット6枚は消費してしまいますね。

 

温室内には水場があって熱帯魚がたくさんいて

水面にはハスの花が綺麗に咲いています。

f:id:Messi0827:20180928214802j:image
f:id:Messi0827:20180928214806j:image
f:id:Messi0827:20180928214759j:image

 

熱帯魚のグッピーやエンゼルにもご飯をあげることが出来ます。

エンゼルは少しご飯をまくとたくさんよってきて競って食べます。大きい子になると5cm以上広い水槽で幸せそうです。

 

次の温室はヘラサギやエボシドリがいます。

私達はハイイロエボシドリが大好きでこの子達に会いに掛川まで来ていると言っても過言ではないです。

f:id:Messi0827:20180928215731j:image

f:id:Messi0827:20180928220107j:image
f:id:Messi0827:20180928215728j:image

 

まずこの猛禽類の様な容姿でりんご大好き、小松菜大好きな所がツボですね。

ご飯を持ってると積極的に腕に乗って来てくれます。

 

キムネチュウハシ

f:id:Messi0827:20180928220556j:image
f:id:Messi0827:20180928220553j:image

 

中ぐらいのくちばしだからチュウハシなのでしょうか?

この子達はあまり腕には乗ってくれません。でもりんご大好きで食べてやるからお前が来いと言われてる様ですが可愛いのでホイホイ行ってしまいますね。

 

この温室のゲージの先にはハシビロコウがいます。

f:id:Messi0827:20180929170242j:image
f:id:Messi0827:20180929170300j:image

 

本当に全然動きません。

10分くらい見つめているとたまに顔を動かすぐらいかな?

いかついお顔がいいですね。

 

次の部屋ではお待ちかねのオオハシ君が多い時には3〜4羽放されています。

(ゲージに入ってる子もいる)

f:id:Messi0827:20180929170627j:image
f:id:Messi0827:20180929170625j:image
f:id:Messi0827:20180929170630j:image

 

どの鳥もそうですがお腹が減っていないと腕には乗ってくれません。

なのでオススメは平日の開園したてです。ご飯が欲しいと集まって来て鳥さんにモテモテ気分を味わえます。

 

では屋外へも行ってみます。

f:id:Messi0827:20180929171058j:image
f:id:Messi0827:20180929171055j:image

 

外には大きな池があってカモや白鳥などの水鳥がたくさんいます。

ご飯を持ってるとわかるとワラワラと集まって来て、白鳥や黒鳥に襲われます。

少しでもモタモタしているとくちばしで突っついてくるしかまれるとちょっと、いやかなり痛い!

f:id:Messi0827:20180929171615j:image

 

陸まで追いかけてきますが体が重くてゆっくりなのは救いです。まぁ可愛いのでついついたくさんあげてしまいますが。

さらにその池の奥にはペリカンホオジロカンムリツルがいて魚を投げてあげます。

f:id:Messi0827:20180929172130j:image
f:id:Messi0827:20180929172133j:image

 

ちなみにここには野生のカワウがいてこっそりペリカンのご飯を狙っています。

それもまた可愛いです。

f:id:Messi0827:20180929172307j:image

器用に魚を横取りします。

ペリカンよりうまいですね。

 

反対側の再奥にはエミューがいます。

f:id:Messi0827:20180929172437j:image
f:id:Messi0827:20180929172435j:image

 

ご飯のカップを持っていると集まってきます。

体が大きいので迫ってくると迫力がありますし首を伸ばして勝手にバケツからご飯を取っていくのを防ぐのは大変です。

体が大きいわりには俊敏なので、大抵は追いかけられてご飯を大盤振る舞いして終わりますね。

 

私達は基本2時間くらいで一周します。お金に余裕がある時は二周目も行きますが、今日はこの後静岡県袋井市にある法多山尊永寺へ行く予定なので名残惜しいですが、この辺で花鳥園を後にします。

法多山の記事はまた次回!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今話題の清里テラスへ行って来ました。

9月中旬

山梨県北杜市大泉町西井出8240-1

にある清里テラスへ行って来ました。f:id:Messi0827:20180922185518j:image
f:id:Messi0827:20180922185521j:image

 

空が青くて高原ドライブ日和です。

f:id:Messi0827:20180922185703j:image

 

清里テラスは冬はスキー場の「サンメドウズ清里」と言う施設の中にあります。

雪が降らない期間しかやっていません。

営業日

(4月27日〜5月6日・5月26日〜11月11日まで)

営業時間はだいたい

(平日10:00〜15:30  土日祝9:30〜16:00)

リフト料金

1本のみ(大人1300円・子供800円)

2本運行時(大人1500円・子供900円)

駐車場は沢山ありました。

 

f:id:Messi0827:20180922191541j:image
f:id:Messi0827:20180922191538j:image

 

施設に入るとお土産やイベントに気を取られてしまいますが、平日とは言え人気施設なので急いでリフト券を買いに二階へ

f:id:Messi0827:20180922191747j:image
f:id:Messi0827:20180922191749j:image

 

土日祝は2本あるリフトが共に動いていて清里カフェへも行けるけど平日は清里テラスへ向かう長い方のリフトのみ運行なので注意して下さ

い。

 

リフトに乗ると風が気持ちいい!

f:id:Messi0827:20180922192106j:image
f:id:Messi0827:20180922192103j:image

 

頂上に着いてリフトを降りると少し寒い、こんなに下と気温が違うのにびっくり、少し厚手の羽織るものを持って来た方が良さそう。

f:id:Messi0827:20180922192436j:image

 

人はまばらでしたが、予約が必要なプレミアムシートはもういっぱいでした。

f:id:Messi0827:20180922192626j:image

 

ワンコも一緒にくつろげるシートもあります。

f:id:Messi0827:20180922193943j:image

 

この景色を見れただけでもいいかな?と思っていると無料で座れるソファもあるとの事

f:id:Messi0827:20180922192854j:image
f:id:Messi0827:20180922192851j:image

 

カフェで(カフェオレ400円とスカイパフェ650円)を買って

f:id:Messi0827:20180922193117j:image
f:id:Messi0827:20180922193115j:image

 

まだ誰も座っていない一番景色のいいソファを確保

f:id:Messi0827:20180922193347j:image
f:id:Messi0827:20180922193350j:image

 

この景色の中でのんびりお茶が出来るのは本当に幸せです。

スカイパフェも可愛くて食べるのがもったいない

f:id:Messi0827:20180922193112j:image

 

ただ雲の隙間から太陽が出て日が当たるとめちゃくちゃ暑い、でも雲で日が隠れるとめちゃくちゃ寒い、標高が高いと大変なんだね。

 

少し階段を登ると山頂展望デッキがあり、ここにもテーブルと椅子があってくつろげます。

f:id:Messi0827:20180922194247j:image
f:id:Messi0827:20180922194250j:image
f:id:Messi0827:20180922194242j:image

 

それでは下界へ

1時間30分、のんびり標高1900mの特等席を堪能できました。

 

13:30

お腹が空いたのでレストランやカフェが集まっている。萌木の村へ

f:id:Messi0827:20180922194656j:image
f:id:Messi0827:20180922194648j:image
f:id:Messi0827:20180922194651j:image

 

かぼちゃがいっぱい、ハロウィンの季節なのですね。

f:id:Messi0827:20180922194813j:image
f:id:Messi0827:20180922194810j:image

 

可愛いお店やカフェが沢山あって、北欧の雰囲気です。

f:id:Messi0827:20180922194951j:image
f:id:Messi0827:20180922195438j:image

 

そして萌木の村の象徴と言っても過言じゃない

(私談)メリーゴーランド

f:id:Messi0827:20180922195143j:image
f:id:Messi0827:20180922195140j:image
f:id:Messi0827:20180922195146j:image

 

ちゃんと動いて有料ですが乗ることも出来ます。

 

可愛いクッキーを買いました。

f:id:Messi0827:20180922195352j:image

 

ひとしきりまわって、オープンカフェでソーセージとピザを食べました。

f:id:Messi0827:20180922195622j:image
f:id:Messi0827:20180922195628j:image
f:id:Messi0827:20180922195631j:image

 

これはビールに合いますね、どちらもとても美味しかったです。

 

14:00

道の駅などによりつつ

f:id:Messi0827:20180922195752j:image
f:id:Messi0827:20180922195755j:image

 

お気に入りのぶどうを探しに勝沼

f:id:Messi0827:20180922195847j:image
f:id:Messi0827:20180922195845j:image
f:id:Messi0827:20180922195850j:image

 

メッシ君にお土産もできました。

 

ではまた次回!